読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

10ks!~KAT-TUNと見た景色~④

まぁそんな感じで、始まりました名古屋。

すっっっっっっっごいね、色々と偶然が偶然を呼んだと言いますか、もうなんかこの日のうちらはもろもろのタイミングが神がかっていまして。

あと数分、何かがどこかで違っていたら開演間に合わなかった。

 

まず第一に、この日にチケットを譲ることになっていた名古屋在住のお友達がいたんですけども。

別に同じ日に入るんだし会場で会うんだから手渡しでいいよね?ってなるところを、事前に郵送で手配していたこと。

これは、グッズに並ぶ私と、会場に着く時間が読めないというお友達とのタイミングが合わない可能性を考慮しての判断だったんですけど。

ナイス自分。

 

そして、グッズ列。

親切な誰かが「●番出口がナゴヤドーム方面って駅の案内にはあるけど、そっちからだとグッズ最後尾まで相当歩くから、今のグッズ最後尾に早く着くのは○番だよ!!」ってツイートしてくれていて。

おかげで、駅を出てすぐに列に並ぶことができまして。

その後に「あ~ナゴヤドームの方の出口から出たんだろうなぁ」って人たちがうちらの後ろに並び出したのは(実際、同じ電車で見かけた人たちだったので)うちらが着いてから15~20分後くらいだったんじゃないかな??

「今から並ぶと開演間に合わない可能性が」ってコンスタさんに言われていましたので、ギリギリでした。

RTで巡り巡ってきたものを見ただけで、どこのどなたか存じ上げないんですけどその節は本当にありがとうございました!!

 

まぁそんな感じで、ほんっっっっとにね、グッズも買えんのか??どうなんだ??

くらいの瀬戸際で、なんとかちゃんと買えまして。

トイレ行っとくかぁ??でも並ぶしどうかな??

とか言いながらドーム入場してからちゃんとトイレタイムまで確保できました。

…とか言って、席着いて荷物降ろした途端に暗転だよーーーーーーっ!!!!

あのタイミング、ビックリした。ウケた。神がかってた。

まぁうちら、毎度毎度常にどこでもギリギリ入場で生きてきたんですけど、ここまでのことはさすがになくて、笑った。

 

笑いながら、もうOVERTURE的な映像とかなんか始まってんのに、ヲタが総立ちで「きゃーーーーーー!!!!」とかって湧いてんのにうちら、「まぁ、まぁ待てってww落ち着けってwwwちょ、待ってってwww」とか言って、とりあえずペンラだけ暗い中ガサゴソ開けて、あーよかった無事点灯したわってとこで、メンバー出てきましたね。

 

もうね、「きゃーーーーー♡♡♡」とかはないんだ。

そういうのは若いコに任せておく。

たまにあるんだよ、気持ち的にはね(笑)

 

でもリアフェ(Real Face)の「チッ」(舌打ち)とか、サングラスプレイとか出てきたときはちゃんと言う。

言ってあげてる(上から)!!

 

いや別にああいう確信犯亀梨大好きですけど、そのへんのいつもやるやつには心の底から思わず湧き出るような「きゃーーーー!!!」は出てこないよ、今更だよ、ってたぶん思ってる人いっぱいいると思うから言ってる。

いやでもたぶん、絶対、やらなかったらやらなかったで物足りないんだよね。

それはわかってます。

やらなかったの見たことないから知らんけど。

 

あれに「きゃーーーー!!!」って言うの、KAT-TUNコンの通過儀礼っつーか。

 

「出るか!?ココで出すのか亀梨~~~~!!!???出たーーーーーっっっ!!!!出ましたKAT-TUNコン名物!!亀梨和也の、グラサン外し~~~~!!!」

 

的な、一種の名物みたいな、そういう感じだよね、たぶん。

大阪行ったらお好み焼き食うでしょレベルの、名古屋と言ったら味噌カツっしょ的な、サイゼ行ったらミラノ風ドリアじゃんっていう、KAT-TUNコン行くなら見ないとでしょみたいな、そういうのだと思ってる。

亀梨のああいうのがないKAT-TUNコンなんてディズニーランドのない舞浜みたいなモンじゃないですか(舞浜在住の方お気を悪くなさらずに)。

「え、えーっとじゃあ何があるんだっけ」みたいなね、それはもう言い過ぎかもしんないんだけども、他にも上田とか中丸とかいるし色々やってくれるしってのはわかってんだけど、ねぇ!!察してください。

 

っていうか亀梨もヲタを喜ばそうというつもりでやってんだから、そりゃ答えるよコッチだって、という気持ちで昔のソレより何トーンか低くなっているに違いない「キャーーー!!」を頑張ってる。それなのに黄土色とか言われる。ひでぇや。

 

 

基本は笑ったり突っ込んだりしつつ密かに萌え苦しんでるタイプのヲタ。

そして「コレはイイ亀梨…!!!!」ってなった時には舐め回すように凝視してる。心の中ではすっごいギャーギャー大騒ぎしてる。

 

毎度毎度、ツアー前には「今回はOP曲なんだろうねっ!?」とか盛り上がるのもヲタクあるあるだと思うんですけど。

うちらの場合、「この曲でこういう演出持ってきそう」「あの曲でMC入るんじゃねーかな」「アンコはやっぱ、アレ??」って、割と細かめにセトリ予想楽しむタイプ。

そしてまぁ、割とそこそこ当たってることが多い。

(あ、ちなみにこのうちらって言うのは、私の場合基本的にKAT-TUNコンに行くのが10年前からずっと特定の中丸担の友人なので、私とその子を指してます。基本、常に固定なのでね)

 

アルバム引っ提げてのツアーだった場合はリード曲があるので大体当てられるんですけどね。

もちろん例に漏れず、グッズ並んでる時だったか、行きの新幹線だったか、そんな話をしてました。

 ちなみに私の場合はこれにプラスして「どの曲のどのフレーズで亀梨が『SAY!!』と叫ぶのか予想」も開催される。楽しい。割と亀梨のSAY担なとこあるんで私。

 

ちなみにですね、亀梨くんはライブで(時にはTVでも)歌の途中で突然「SAY!!」って言うのが得意でしてね、KAT-TUNヲタはそれ待ちみたいなトコあるんですよ(え?あるよね?)。

ちなみにこのSAYって「歌え!!」ってことなんだけども、たまに豪快に変なタイミングで言うんだあの人。かわいい。

「えぇぇぇぇ~~~~今!!??ココでっ!!??まさかの!!!」ってなってもみんな歌います。慣れてます。慣らされました。

 

KAT-TUNデビュー当時って今は亡き(あるけどさ)mixi全盛期だったんだよね。

まだtwitterもなくて、ヲタ同士の交流の場として一番メジャーだったよね。

実際私が今も絡んでるヲタ、ほとんどmixi繋がり。

ってか、mixiで繋がってルームシェアするとこまでいったからな。すげぇやmixi

まぁスマホ世代の方には通用しないかもなんですけど、SNSのハシリですね、mixiっていうのは。

ジャニヲタはこぞって日記にレポをしたためてみたり、チケットやグッズ交換だってそこでされていたし、うん、まさにほんと、twitterの前身みたいなとこです。

 

そこで私が使っていた名前が「星宙華」ですから。

せいちゅうかって読むんですよコレ。

「亀梨のだだ滑ってるネタのくせして字面だけ見たら宝塚みたいでムカつくわ」と当時友人に言われていましたけど、気に入ってました我ながら(笑)!!

 

「SAY!!中華」

「中華って言ったら中華って言ってくれよ、頼むぜぇ??」

っていう、MCカメーっていう変なネタがあったんですけども。

たまにTVとかでもイジられてるから、新規さんでも知ってる人もいるかもですけど。

亀梨和也って人がね、広大な横浜アリーナで盛大に滑っている様子と、それを見て失笑しているメンバーがほんと面白いから、気になる人はKAT-TUN Live海賊帆を観てね!!!!

私はアレを初めて観た時に確信したんだ、「あぁ、この人、面白くないわ」って。笑

かわいい。

 

KAT-TUN Live 海賊帆 [DVD]

 

まぁそういうわけで強火SAY担な私は、今となってはコンサートで「ココで言いそう…な、気がしている…!!!」っていうタイミングでイチかバチかに賭けて一緒に「SAY!!!!」って言った時に亀梨とカブるとこの上ない幸せを感じています。

実際ハズしたらただの恥ずかしい人なんだけども。

もはやグラサンプレイより唇舐めより腰振りより何よりもSAY待ち。

もはや亀梨が見たいのかSAYが聞きたいのか謎な勢いで、そんくらい好きな亀梨のSAYです。

 

SAYについての熱い想いはこんくらいにしとくとして。

話はセトリ予想に戻ります。

 

 

「ま~~~~王道でリアフェっしょ!!!!10周年だし??デビュー曲っしょ!!」

という友達の主張。

に対し、私は「いやいやいやいやいや待て待て。待てって。そこはKAT-TUN、意外性持たせてくるんじゃん??」

「リアフェ…だと思うじゃん?お前ら、的な感じで?」

「そうそれ。ありそう。ペンラ、銃ですよ??ってことはですよ??お得意の海賊コンセプトなんじゃないですか。ってことはですよ」

 

「GOLDだっっっっっっ!!!!!!!!!!!!!!!(ハモった)」

 

 

っていう会話をしてたモンで(いやマジで)

あのイントロ、「ジャーーーーーーーーン」ってやつ来た時にもううちら

「きたああああああああああああああああああ」ってなりました、はい(笑)。

 

ちなみにKAT-TUNコン=海賊。

海賊=GOLD。

って、海賊帆観てくれればわかりますからぁ!!

 

ちなみに海賊コンセプトはこちらもございます。

KAT-TUNの回し者かって?

えぇそうです、ご新規さんに知っていただきたいんですよ。

彼らの魅力をぜひとも!!!!

そのために今更始めたんだってば。

だからね、このブログはKAT-TUNヲタには分かりきっていることもいちいち説明加えたりするのでもうすでにどっぷり沼に浸かりきっている人はどんどん読み飛ばしてくださいよーっと。

 

KAT-TUN LIVE TOUR 2008 QUEEN OF PIRATES [DVD]

 

KAT-TUNには海賊がよく似合う!!!!!

今も昔も。

まぁ海賊とKAT-TUNのことについては追ってじっくり書きたいと思うのでそのうち。

 

あぁ、今日は名古屋公演の詳細書くつもりだったのに、まだドーム入ったばっかじゃん。

GOLDしか始まってねぇし(爆)

 

まぁいいか、とりあえずOP曲がビンゴだったからテンション上がりましたわっていうお話。